入院六日目

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2018年6月18日
朝食のときの服装で今日退院する人が分かります
逆に食堂に来ない人が出てきます
麻酔の後遺症に見舞われた方は部屋食になるようです
腰椎麻酔の場合、まれに髄液が漏れ出して
しつこい頭痛に悩まされるようです

嫁さんが着替えを持ってきてくれました
珈琲の差し入れとともに
性格なんでしょうね、僕の様態がどうのこうのより
ひとしきり子供のことをしゃべって帰って行きました(^_^;

今日の昼食はカレーライス
凍り付く一同・・・(;゜ロ゜)
「まあ、病院が出すくらいだから大丈夫でしょう」
とか言いながら・・・
(夕方何人かと話したのですが、やっぱり痛かったです)

もうあとはすることもなく
読書〜昼寝〜診察

6日目終了

入院五日目

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2018年6月17日
下半身からずん!と鈍い痛み
トイレの度にガーゼを取り替えて・・・女性って大変なことされてたんですね

今日の昼食はミートソーススパゲティ
当たり前のように"タバスコ"が卓上に置かれていて
どうしたものか戸惑う一同(^_^;
僕が振り掛けると
「チャレンジャーですね!」
「ええ、ここは病院だから、何かあったらすぐ対処してくれるでしょ(根拠なし)」

何かと調子の悪かった同室の患者さん
少しは楽になったのかやっとお話するようになりました
「随分楽そうですよね」
ってそんな風に見えてたんやね(^_^;
感情が表情に出にくいだけです

この方、今度は麻酔の副作用の頭痛が出たようです
通常この病院では手術の2日後には点滴が終わって
入浴も許可されるのですが
副作用が出ると頭痛用の点滴を3日ぐらい続けなければならず
最悪退院日が延びることもあるそうです
これから痔の手術を受ける方 くれぐれもご注意を

病室のテレビはカード制です
見ながら寝落ちしてしまうと、一気にポイントがなくなってしまうので
注意が必要です
もっとも僕は最初から買ってないので心配ないです
入院してからテレビはまったく見てませんが
特に不自由ないですね

ってくらい特に変化のない段階まで回復して
退院への道を順調に進んでおります

入院四日目

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2018年6月16日
朝7時からシャワー
戻るとお隣さんは今日も排尿困難でカテーテル><
点滴しているとはいえ手術前の水分補給、重要です
最初あれだけ感動的だった朝食
ほぼ同じメニューで、ちょっと飽きてきました

皆さんがご心配(ご期待?)の手術後のお通じ
過去には「気絶するほど痛い」とか伝えられていましたが
実際やってみた感想は・・・
痛いといえば痛いけどそれほどでもない
今まで味わってきた痛みに比べれば
どうってことない
でしたo(^-^)
昔と違って電気メスとかのお陰で
傷口の処理とかも違うのでしょうか?

それよりなにより事後に突出してきていたものを
納める作業がなくなるというのは
こんなに快適なんだと感激しております

※個人の感想ですが、同じ患者さん2人も
 同様のご意見でした(*´∀`*)

この病院、裏口に喫煙所があって
そこからは受付通らずに外に出られる事を発見
ドクターや職員さんが出入りしてます
暇なのでちょっと近所のセブンイレブンまでお散歩
スウェット上下、ここは荒川区、出歩いても問題ないでしょう(*´∀`*)

読書したりうとうとしたり、自由だな〜
だらけてしまいそう

「足立無双の逆襲」足立康史著 読了

痛みも小さいので、鎮痛剤なしで就寝

四日目終了

入院三日目

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2018年6月15日
夜中に飲んだボルタレンが効いて痛みはありません
朝食を食べに食堂に行くと
皆さん快方にむかっているのか
「おはようございます」とか挨拶するようになりました
最後の点滴
これが終わると針は外されて、おそらく今日には入浴許可が出るはずです
点滴中に嫁さんが登場
着替えを持ってきてくれました
談話室に移動
セブンイレブンで買ってきてくれた珈琲
めちゃくちゃ美味いです
最近珈琲があまり美味しくないとお嘆きの貴兄
入院してみたらいかがでしょうか

「経済で読み解く大東亜戦争」上念司著 読了

検診
入浴許可が出ると確信していた僕は
一番乗りで検診を終えると、入浴室にダッシュ!
シャンプーとボディソープ忘れてましたorz
でも暖かいシャワーで患部を温めると、気持ちいい〜〜o(^-^)
お風呂が一番の鎮痛剤なんだそうで
また改めて入り直します

今日は同部屋に新たな人が手術入院
術後おしっこが出ないようで、可哀想に
カテーテル挿入となりました

薬が必要な痛みが出てくるサイクルも1日1回程度となり
回復には向かってるのかな

会社から来た質問メールに回答して
三日目終了

入院二日目

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2018年6月14日
夜中に鎮痛剤飲んでいたので痛みはないです
朝食は朝8時
基本的には食堂でみんなで頂きます
36時間ぶりの食事
普通のハム、目玉焼きが美味いを超越して感動的でさえあります

そして第1回目のお通じ
手術して初回の排便は気絶するほど痛いとか
脅されていました
恐る恐る座ると・・・かなり緩んでたみたいで流れるように・・・以下略
検温・点滴受けて午前の予定は終了

昼食は焼きそばでした
まだお米は食べてませんね
冷めていたのと量が少ないのが少々不満
食後は午後の診察
「もう痛いことしませんからね〜」とガーゼを取り替えてもらいました
まあ順調だそうです
ここで先生に質問
「院長先生の回診の時、排便の時はいきんでいいからねって
 言われたんですが、いきむって痔には一番悪いんじゃないんですか?」
「いきむと肛門が緩むんで、返って排便にはいいんです
 もっとも出ないものを何回もいきむのは良くないけど
 思い切りやって下さい」
それぞれ医者の考え方というやつでしょうか

今回入院したら、映画観たり、本読んだり
たっぷり時間はあるんで、色々やろうと思ったのですが
ここで痛み止めの効果が切れて、患部に「ずん!」と重い痛みが
ボルタレン投入して横になってあとは夕方までうとうと
まあ、まだ二日目だから仕方ないね

夕食は夕方5時から
仕出し弁当でかなりのボリューム
実はお腹空いたんで午後こっそり抜け出して
コンビニでチョコレート買って食ってたので
完食したらかなり苦しかった(^_^;

夕方の点滴をしたら本日の予定は終了
明日から入浴も可能になるということで、かなり楽しみ
あとはSNSのぞいたり、読書したり
早めに就寝
深夜にボルタレン投入して二日目終了

入院当日〜手術

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2018年6月13日
朝嫁さんと病院へ
受付を済ませ執刀医から軽く診察を受けて
浣腸実施で病室へ
大部屋を申し込んでいたのですが、都合により
2人部屋となりました。
1日7千円の差額ベッド代がかかるため、嫁さんちと機嫌悪いです
看護師さんの説明を聞いて、手術後に使う
お産用ナプキンにガーゼを当ててテープで留める
って内職を一通り
術着に着替えて(中は手術用の心許ないパンツのみ)
点滴を開始して、待機です。
・・・長い・・・朝から何も食べてないのでお腹は空く

ようやく呼ばれて手術室に移動
前室で嫁さんと二人ソファーでまた待機
中からは「カチャカチャ」という器具を使う音や
「気持ち悪くない?あとこれ取ったら終わりだからね」
などという生々しい声が(^_^;
前の患者さんが運び出されてようやく僕の番です

中に入るといきなり全裸にされて
手術台の上に座らされます
「麻酔しますから、背中を丸めて下さい」
腰椎麻酔と言いまして、痔の手術には伝統的に使われている手法で
丸めた背中に針を刺して麻酔するという
デューク東郷では絶対やらせてくれないものです
ちくって感じがしたら今度はうつ伏せに寝かされて
固定された脚を広げられてご開帳
「麻酔されているって言っても触った感じはありますからね。よく効いてますよ」
って言った直後、お尻に何か塗り塗り、ザッザッという感触が
それ、ムダ毛剃ってるの丸わかりやんか〜こんなまま切り刻まれるんか(;゜ロ゜)
実際手術はそんな不思議な感覚で
まったく切られる痛みはなく、かといってジオン注射した後
患部をもみもみしている感触はばっちりなんです
「はい、終わりです」
ごろんとストレッチャーに乗せられると
執刀医が寄ってきて、
「メインの大きい2つを切って、残り小さいのは注射で固めといたから
 はいこれ!」
と切除した患部を見せてくれました。大きさと言い姿形といい、砂肝みたい
見せたと思うと今度は手術室の外に出て行きます
嫁さんにも見せに行ったらしい(^_^;

病室に運ばれてベッドに横になると注意事項が
腰椎麻酔をしたので、今夜は頭を起こさないように
麻酔の副作用で頭痛が起こることがあるそうです
最初のおしっこは看護師さんが立ち会うのでナースコールで呼んで下さい
ここは尿瓶使わないようです(ホッ)
ここで嫁さんは帰宅
スマホとか本を読むのも副作用の心配があるので禁じられて
何もすることがなく横に
ここで1回目の尿意が
ナースコールして、付き添われてトイレへ
「まだ早すぎると思いますよ」
10分ほど頑張るも無理
「もうちょっと待って出ないようだったら管刺しますからね」
1時間ほど待って再チャレンジ
やっと用が果たせて、カテーテル挿入の最悪の事態は回避できました

この手の手術をして皆さんが心配するのは
術後の患部の痛みでしょう
確かに痛いです。でも僕の場合は声を上げるほどの痛みではなく
なんとなくじんじんしびれるような痛みでした
この病気で苦しんだ痛みよりはマシかな?
痛みが酷くなる前に鎮痛剤を投入して
うとうとしながらまた痛みが出てきたら鎮痛剤
こんなことを繰り返しながら
入院初日は終了です。

入院前夜

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

病名:第3度内痔核
前記病名のため入院手術安静休養を要する

長年患った過敏性腸症候群は
お尻にもダメージを与えていたようです(T^T)
日常生活にも支障が出始めましたので
明日より入院生活に入ります
日記書きます

亜鉛

  • 投稿日:
  • by

最近健康のために亜鉛サプリを摂取しています。
もちろん?DHCのw
効果は・・・最近朝〇ちするようになりました(-_-;)

30倍

  • 投稿日:
  • by

今年も出ました 期間限定「LEE 30倍」
98395904_n.jpg


中々売ってないんですが、ヨメが見つけてくれました。

が、しか〜し
ワタクシ、来週からシモの方の病気で入院するのですが・・・(滝汗)
食っていいもんかどうか悩ましいなぁとか思案してたら
ドSなヨメは作ってくれました(笑)

確かに辛いけど、うま味があって美味でした
入院する病院はWi-Fi環境あるので、現場から入院日記書きますね

作業覚書

  • 投稿日:
  • by

iCloudメールをサードパーティーのメーラーに

設定する時

Apple IDの管理サイトからアプリごとのパスワードを
生成してもらう必要があります

Outlookの設定でメールアドレスとAppleIDのパスワードを入れても
待てど暮らせど繋がってくれません

しらんがな(;゜ロ゜)