2004年12月アーカイブ

(番外)
今日はサポート業務の間で時間が空いたので、有楽町でビックカメラでものぞいてみるかとうろうろしていましたら…
「いやーお久しぶり!まさかこんなとこで会えるなんて!」と満面の笑みをうかべて初老の紳士が近づいてきます。
僕:「??失礼ですけど、どちらでお会いしましたっけ?」
紳士:「いやだなータナカですよ。まあ久しぶりだから無理ないよネ。僕ももう引退して長いし。どう?そこらでお茶でも」
営業マン長いことやってたんで人の顔と名前に関しては記憶力がいい方なんですが、どうしても思い出せません。本業の関係の人で失礼でもあってはいけないので、ちかくのドトールコーヒーに入ります。
このタナカと名乗る方、こちらの心配関係なく話を進めます。
僕:「申し訳ないけど思い出せないんです。タナカさんとはどういう関係でお会いしましたっけ?」
タナカ氏:「僕もいろいろやってたし、引退して長いからどれであったかわからないな。ま、どうでもいいじゃない。とにかく元気そうでよかったよ。ところで今会社どう?」
このあたりで胡散臭さが出てきましたね。僕の会社では、経営に関する大きな出来事があったので、関係先では知らないはずないのでカマをかけてみます。
僕:「あのことがあったでしょう。もうたいへんですよ。」
タナカ氏:「なんだっけ?いやー引退して長いからねー。」
これで関係のない人と決定です。この後どう出るか用心していると、こういうことです。
昔世話をした人が競争馬の牧場を経営していて、昨日のレースに関して重要な情報をくれて大もうけした。ポケットからちらっと札束を見せます。これからその人と会って今日ももうけさせてもらう。よかったら一緒に行かないか。

この後仕事があるからと別れたのですが想像するに
1万円ほど出させて、馬券は正規の購入では配当が少ないと別のところで買う(いわゆるノミ屋ですね)。当然馬券は外れます。こういうこともあるとあきらめさせるか、詐欺だと気付いても違法行為なので訴えられない。
こんなところですが、本当はどうだったんでしょう?

タナカ氏と別れてビックカメラに向かって歩いていますと、今度は別のおじさんが「やあ久しぶり!」じろっとにらむとすごすごと消えていきました。更に進むとまたまた別の方が「やあ!ナベちゃんの知り合いの電器屋ですよ」
僕:「…あんた確か船橋でもあったよね(本当です)」

どうしたことでしょう?わずかの時間の間に3人も。僕ってそんなに騙しやすそうな顔してるんでしょうか?
この新手のオレオレ詐欺("振り込め詐欺"というらしいですが、この場合やっぱり"オレオレ"でしょうね)に関して情報をお持ちの方はご一報頂ければ幸いです。このおじサン達、一様に背広姿でポーチを小脇に抱えています。まったく同じ恰好というが特徴です。

#いろいろありましたが、今年の設置屋業務は、今日が仕事納めです。去年は大晦日の夕方まで仕事をしてましたが、今年は25年ぶりの同窓会なんかもあって、民族の大移動とともに四国へ帰省します。面白い方、とほほな方、ビックリする位奇麗な方、なんだか解らないけど怒る方、色々なお客様とお会いできました。来年も楽しませて頂けたらと思っています。全国の設置屋のみなさま、本年中はお世話になりました。来年もよろしくということでよいお年を!

このアーカイブについて

このページには、2004年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年11月です。

次のアーカイブは2005年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ