2005年1月アーカイブ

少年は戦う その先には…

| コメント(0)

小6長男の中学入試挑戦が終わりました。結果は3校受けて全敗と辛い結果となりました。彼なりに努力した結果が全て不合格という、12歳の少年にとってはあまりにも過酷な現実を突きつけられた訳です。
「2次試験で頑張るよ」と昼間は強がってはいたものの、夜皆が寝た後、第一志望校の合格発表のPDFファイルを開いて、自分の受験番号があるはずだった空欄を何度も拡大しては、涙を流していました。
「何度見てもそこにお前の番号は出てこないんだよ。明日からまたチャレンジなんだから早く寝なさい。」と声を掛けながら、僕も泣きました。他に慰めの言葉は僕からは出ませんでした。

「中学受験で一番いいのは、一生懸命がんばって落ちること、
2番目は一生懸命がんばって合格すること、
その次が、がんばらないで落ちること
最悪なのは、がんばらないで合格すること

もちろん受験するのですから、合格するのにこしたことはありません。
けれども、やはりそれは努力によって培われたものであることが、一番
子どものこれからの成長につながるものだと思います。一生懸命がんば
ったけれども、自分の努力で通じないことがあったということを、子ど
ものうちから知るということも、これはこれで大変貴重な経験なのです。」

田中貴さんという方が書かれた本の前書きです。中々すぐにこういう心境にはなれないでしょうが、二次試験まであと1週間、さらに厳しい挑戦にはなりますが、今までの勉強の成果を存分に発揮してもらいたいものです。
正しい、そしてくじけない青年に育つよう親として導いてあげたいと思います。

僕は今でも…

| コメント(3)

明けましておめでとうございます。
2005年設置屋業務始動といきたかったのですが、何せ業務激減状態で思わぬ3連休となってしまいました。去年の手帳を見ると、仕事始めは1月17日からになってますし、ぼちぼち行きましょう。正月の無理がたたって、胃と肝臓が悲鳴をあげていますので、いい休養にはなりました。

年末年始と四国に帰省して来ました。今年厄年を迎える同級生が集まって合同でのお祓いと同窓会を行いました。24年ぶりの中学時代の同級生が集まりまして、昼の12時から始まって宴は深夜まで続きました。何と12時間以上飲み続け、みんな帰りません。話は尽きません。まだまだ若いなーと思いつつ、また元気になって何でもできそうな気がしてきました。

唯一残念だったのは、一番会いたかったあのひとが来ていなかったこと…
あなたが似合うと言ってくれたから、僕は今でもスリムのジーンズをはいています…

このアーカイブについて

このページには、2005年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年12月です。

次のアーカイブは2005年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ