2006年4月アーカイブ

何とかのいぬまに

| コメント(7)

今日は長女が合宿で一晩留守のため、じっくりパソコンを弄ってます。我が家のWinマシンは、確定申告用にXPインストールしたデスクトップ1台なのです。
Mac触っていればいいのに、やれWindowsじゃないとあれができない、これもできないとうるさいので、娘がチャットに疲れた合間を見て僕は使わせてもらっている訳です(なんか違う)。
ところで、このマシンはLinux(Fedora5)とデュアルブートにしているのですが、あまり意味のないことだと感じてます。デスクトップ環境で使うのであれば、Windowsでやればいいのでわざわざ里奈ちゃん使う必要もないわけです。デュアルブート環境ではWindows使っている間はサーバとしても使えませんし。デュアルブートにしてもほとんどWindowsしか使っていないのは小数ではないと思われます。
やっぱり里奈ちゃんと仲良くしたければ、専用マシンにして「あなたと二人っきり!」環境で臨むのが正しい姿なんでしょう。浮気はいけません、自分。

という訳で、我が家ではDebianに変身を遂げた玄箱がサーバとして稼動しております(外部への公開はちょっとこりごりなので、考えていません)。今日もWindowsマシンからリモートログインして apt-get してます。

ところで、“Viエディッタ”って使い慣れればいいよ、これ。

今日は長女の中学校、末娘の小学校のダブル入学式です。奇しくも四国の甥っ子も高校の入学式で、我が両親にとっては孫3人が小中高に一遍に入学するという例えようもない嬉しい日なのでした。
長女の制服姿をしみじみ眺めながら一言「…ルーズぢゃないんか?」「…」ごめん。

ヨメと手分けして僕は末娘の小学校の方へ出動です。長男長女が通った学校ですので、先生方も割と顔を見知った方ばかりで「eddieさん(仮名)また役員とかお願いしますね。」「いいえ、私はただの通りすがりの新入生の親ですが何か?」

“家庭調査票”などというものを提出するのですが、親の職業欄があります。「設置屋」もしくは「日雇い」などと書こうかという誘惑もあったのですが、無難に「会社員」としか書きようが…ないわな。

このアーカイブについて

このページには、2006年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年3月です。

次のアーカイブは2006年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ