2006年12月アーカイブ

外は白い雪の夜

| コメント(2)

今日は設置仕事の御用納めです。集計してみると、法人・個人合わせて100日以上出動してます。数百もの新しい出会いがあったわけです(正確な数字を書くと、すぐに計算される方がいるかもしれませんので)。

過労死寸前?いえいえ、去年の今頃は、肉体的にも精神的にもぼろぼろで、どうにかなってしまうところでした。これだけ動けるようになっただけでも御の字です。

ブログを訪れてくれた方、会社関係者、そして家族に感謝感謝でございます。

来年はセキュアな(意味不明)WEBサーバに挑戦しようと思ってます。

ありきたりですが、今年もあと数時間です。
今や大晦日の風物詩ともなった、マットに這うボノを見ることにしましょう。
皆様、良いお年をw

Crazy Night

| コメント(8)

「どのようなプリンタをお探しですか?」
「え?っとね、複合機で、スペースをとらない正面給紙で、Macにも対応してて、あとはLANポートがあればベストなんですけど。」
「ネットワークプリンタですか?う?ん、エ○ソンだとかなりの上位モデルになりますし、キャ○ンだと別途プリントサーバをご用意頂かないと…ああ、H(ピー)なら対応機種ありますけど、生憎在庫がなくて…」

別にプリントサーバは持ってるんでいいんですけど、部屋の電源タップの数が足りなくなって来ているので、付いてたら便利だと思っただけなんです。

「押し迫って大変ですね。」…やっぱりこんな時期にプリンタを買うとなると、年賀状だとしか思われませんよね。実際それもあるんですけど。

And I Love Her

| コメント(0)

今日は本業の御用納めをして、スキー合宿から帰ってきた末娘をお出迎えです。
元気に帰ってきた娘は、僕の顔を見るなり「(私がいない間に)びっくりドンキー行ってない?かっぱ寿司行ってない?サイゼリヤは?」・・・君の一番の気がかりは“自分がいない間に、家族で楽しいとこに行っていないか?”なんですね。

というわけで、久しぶりに全員が揃った我が家はびっくりドンキーに直行。
「鉄板お熱いのでお気をつけ下さい。」とハンバーグを持ってきたお兄さん。指が鉄板に触れたみたいで「あちち」っと手を振っています。そこまで実演して見せてくれんでもええのに。

本業は納めましたが、設置仕事は大晦日までありますw

人間なんて

| コメント(2)

いつもは会社の仕事を終えたらヨメにメールを送ります。「これから帰ります。」か「今日は遅くなります。」のどちらかです。夕餉の段取りもあるでしょうから。
ふと思いついて「俺のところにはメールが来ないんだよ。」と嘆いていた長男の携帯に「これから帰る。」メールを送信。冬休みで自宅にいるはずですから。

帰宅して「メール着いたか?」「・・・電源切ってた。」
「・・・お前の携帯は何のためにあるんや?」「う〜ん、ゲーム機かな・・・」
テトリスむちゃくちゃ上達してます・・・orz

いいんだぜ

| コメント(0)

本業の会社ではセキュリティシステムが稼動しています。事務所に入室するためには、非接触ICカードを「ぴぴっ」と読み込ませるとロックが解除されるというあれです。
カードはみんなフォルダーに入れて首からぶら下げているのですが、フォルダーにご丁寧に名刺を入れている方が結構いらっしゃいます。
「何でそんなもん入れてるん?」「外でなくしたときのために…」

…あふぉです。普通家の鍵に住所や名前書かないでしょ。なくしたらすぐに届け出てそのカードのシリアルNo.を無効にして、新しいカードを再発行…基本だと思うんですが。

いくらいいシステムを作っても、使う人はこんなもんなんです。

Like a bridge over troubled water

| コメント(6)

どうしたんでしょう。山のように仕事が降ってきました。とても1日では回りきれません。会社に連絡。
「許してください。無理です。」
「調整します。」
「これって、この前の表彰の副賞ですか?それともクリスマスプレゼント?」
「どう取って頂いても結構です。」…ではなくて、ちょっとした手違いだそうです。

夜仕事を終えて帰り道、フライドチキンを買って手を繋いで帰るカップルを眺めながら「おまいらこれから何すんねん」などと心の中で…

帰宅すると長女からのクリスマスプレゼントは新品の“SHARBO”でした。「だいぶんインク減ってたでしょ。」…涙が出そうでした。他に言葉はありませんが「お仕事頑張ります…」

Spinning Toe-hold

| コメント(4)

表彰状なんてもらったの何年ぶりでしょうか?ありがたいことです。
設置仕事の所属会社の忘年会がありまして、頑張った作業員さんとして表彰されてしまいました。人間単純なもんです。いくつになっても褒められたら嬉しいんです。並みいる先輩たちを差し置いて恐縮なんですが、ここは素直に「ありがとうございました。」
頂いたのは表彰状と副賞として、金一封500万円の小切手でした。な訳なくて(こんなもん渡したら誰も仕事せんわな)「PCサポート無料券」・・・これも嘘です(これはこれで面白いかも)。

素人から始めたお仕事ですが、一つ一つ誠実にお仕事を完了させていったところを認めていただいたのでしょう。関係者各位並びに家族に感謝感謝です。お陰様でお仕事断れなくなってしまいました。

忘年会に参加できなかった仕事仲間から「eddieちゃん(仮名41歳男性)!会社の連中にもっと作業員大事にせえ!って言うといてな!」と言われてたんですが、大事にされてしまいました。ええ会社ですw

「ブログ読んでますよ。」などと声をかけられまして・・・ますます変なこと書けなくなってしまいました。手配師(?)のおねいさんです。いつも電話で「おねがいしますぅ〜」に負けてしまうのですが、実物はこれまたべっぴんさん揃いで・・・よいしょっと。

お礼にテクニックをひとつ伝授。カラオケで男性が女性の曲を歌うときはキーを5つほど上げて歌うと、丁度良いキーで歌えます。これは本業の会社の先輩に教わったんですが、レパートリー広がること請け合いです。是非お試しを。ってPCスキルの懐はまだまだ浅いんです、ほんと(・_・)

frankrin_2ndさん、ありがとうございました。

明日に向かって走れ

| コメント(0)

「お父さん、イヤホンかりていきます。○×より。」
って娘よ!イヤホン持って行かれたらiPodって何の役に立つんや〜

仕事を終わって駅で電車を待っていたら「ほぼ日手帳」をチェックしている女性が…
「いいですよね〜これ!僕も使ってるんですよ〜」なんて声はかけられんわな…

法人案件などでソフトウェアのインストールなどしていますと、再起動などを繰り返しますので、結構暇だったりします。このとき欠伸をしたりとか鼻を掘っていたりしたら印象が悪いです。徐にX01HTを取り出してタッチペンでこしょこしょと…のぞき見防止シートも貼っているし、まさか僕が「ソリティア」をやっているとは誰も気づくまいて…

今夜だけきっと

| コメント(0)

今日のお仕事は古手のPCが多かったりします。
「買い換えるしかないんでしょうね。」おっしゃる通りかもしれません。
でもパソコンって変な機械です。スウィッチ入れて使えるまで時間がかかる。電源を切るのにスウィッチ一つではできない。ちょっと油断すると「もう古いですからサポートできません」と言われてしまう。不便極まりない代物だったりします。
「そもそも電気製品じゃないんだから。」というご意見を否定はいたしません。が、サポートなんて仕事をして言うのも何ですが、こんな仕事が成り立つこと自体が変な機械なんです。

大枚はたいて買った冷蔵庫が3ヶ月で「すぐにアップデートしないと危険です。」なんてありえないでしょ?。

「“未完全”な状態で売り出して、危ない部分を補修していく」などというビジネスモデルは、日本では成り立たなかったのです。(多少近いものはどこかにありそうですが、今日のお話と本質は違うということで…)

コンピュータの世界でどうも日本弱い!と感じるのはここらあたりが原因のようです。“未完全品を市場に出す”なんて家電品メーカーさんからしてはありえない話なんです。

では、なんでパソコンはかくも普及したのか?…それは他に代わる便利なものがなかったからだけ・・・なんでしょうね。

アジアの片隅で

| コメント(2) | トラックバック(1)

どうなることかと思ったfonルータが我が家にも届きました。
Image_008








となりの“破壊王”と比べてもその小ささがわかると思います(???)。
X01HTを外でも使いまわしたいんで、皆様普及にご協力をお願い致します。
八千代市にお越しの方、AP解放してますんで、ご利用どうぞってわざわざ来る場所ぢゃないっすよね。

心の破片

| コメント(0)

「ねえ、お若いみたいだけどそのヅラ何年くらい使ってんの?月並みだけどやっぱり夏は蒸れたりする?散髪ってどうすんの?外して行くの?それとも専門の業者さんがいたりして。やっぱりその地毛との境目の違和感解消が課題だよね。」

…向かいで作業をしている方にきいてみたいな?という衝動を抑えつつ、聞いたら怒るやろな?っとソフトウェアのインストール状況を見守る土曜の午後でした。

Beautiful Boy

| コメント(3)

設置屋二人一組での作業があったりします。ルータ1台にPC2台でそれぞれ1台ずつ担当して、ソフトウェアのバージョンアップ→ネット接続と作業は進みます。相方の方がバージョンアップが先に終わったんで「じゃあインターネット接続やってもらえますか?」「…は、はい。」
いつまでたってもルータに動きがありません。「どした?」「…あの?ネットに接続しないんですけど。」「PPPoE叩いた?…もしかしてルータの設定知らんとか…」「…やったことないです。」

にルータの設定方法書きましたけど、まさかお仲間に知らない方がいらっしゃるとは。わからないもんです。青年、どうしてもって頼まれて仕事請けたみたいですけど、知らないって言うのさぞかし辛かったでしょうね。3年前の自分を見るようです。
「ところで君、自分ちのインターネット接続はどうやったの?」「はい、サポートの方にやってもらいました。」「うそ!」

作り話ですよ(多分)

Don't Tell Me Lies

| コメント(3)

嘘みたいな話…まだ疑心暗鬼なのですが…

僕のあたまなんですが、「Mの字」に海岸線が後退しつつあったんです。
「M」の角っこの部分にうっすらと産毛みたいなものが見えだしたのが2ヶ月前。「まさかね」と思っていたら、最近ヨメからも「生えてきてない?」
確かに産毛が濃くなってきています。

思い当たる節はなくもないんです。今までの僕の髪の毛に関する行動を整理して、今回の現象に結び付けて結論を導きだして…出張コンサル始めましょうか?

いや、本当なんですって。おそらくポイントは…また今度!

今日までそして明日から

| コメント(4)

「ごめん下さい!どなたですか?インターネットの回線工事に参りました。ま?寒いのにわざわざご苦労様、お入り下さい。ありがとう。」(どてっ!)
という訳はなく回線業者さんやってらっしゃいました。「配線済ませときましたんで、よろしくお願いします。」「あら?それはありがとうございます。うん、配線合ってますね。(そりゃそうでしょう)」
という訳で、業者さんはVDSLモデムにノートPCを繋いで、「接続ツール」からフレッツスクウェアに繋ぎます。「これって回線速度測るんでしょ。見ていいですか?」「はい、どうぞ。」
本当は嫌がる業者さんもいらっしゃるんですよね。「100メガっちゅうのはうそか?」などと難癖つける方もいらっしゃいますし。気持ちよく見物させて頂きまして、都合4回測定で65Mbps?70Mbps出ています。「結構です。」後は電話の受発信を確認して作業完了です。滞在時間わずか10分少々です。さぞかし今日のスケジュールは楽になったことでしょう。

では、自分でルータを設定します。今度のルータRV-230NEは、何でも「電話サポートだけで設定できる」という何とも迷惑な、いや大胆なコンセプトで設計されたそうです。「設定CD」などが付属していますが、なくても大丈夫です。では、設定手順です
・まず、コマンドプロンプトを開いて「ipconfig /all」とタイプして「Enter」をHit!
Cmd



ここで確認するのは「DHCP」のところが「Enable」になっているかどうかと「IP Address」がきちんと取れているかどうかです。そして「Default Gateway」のアドレスを確認しておきます。これで、このPCはどこのサーバからIPアドレスをもらっているかがわかります。
(大概特に弄っていないPCなら確認することもないんですけど、一応)

・ルータを設定します。
ブラウザ(IE・safari・firefox・netscape一応確認済み)を開いて、アドレスバーに先程確認した「Default Gateway」のアドレス「http://192.168.1.1/」とタイプして「Enter」
Login



初期パスワードの設定を求められますので、2回タイプして設定ボタンをクリック
Settei




設定ウィザード画面が開きますので、プロバイダから送られてきた「認証ID」「接続パスワード」を入力して「設定」ボタンをクリックすれば、ファームウェアの更新をした後しばらくするとルータの「PPP」ランプが点灯したら、インターネットに接続ができるように…あれ?点灯しません。

…IDの「p」と「q」間違えてた…orz ままあることです(おい!)
コンピュータの場合、融通が利きません。「お客さん、pじゃなくてqちゃいますか?間違える人多いんですわ。私の方で修正しときましたから。」などとやってくれるわけもなく、タイプは正確に行いましょう、自分!

初期設定が終わって再度ログインすると、
If




インターフェイスはこんな感じです。今までのとあんまり変わった気はしませんが。
後のカスタマイズはご自由に。

こんなこと書いても、これ見ている人はインターネットに繋がっているわけで、こんな作業は終わっているわけで…自分用「備忘録」ということで、長文ごめんでした。

Nightless City

| コメント(0)

さて、明日はFTTH(マンションタイプ)の工事日です。明日工事に来られる方も大変だろうと、ルータを箱から出しまして、設置場所に並べておいてあげましょう。
Hikaku





向かって左がVDSLモデム・ひかり電話アダプタ一体型ルータ「RV-230NE」です。真ん中が、現在稼動中のADSLモデム「NV」です。比べてみるとやはりでかいです。右の「玄箱HG」はただ見せたかっただけです。中身はDebian化して、ファイルサーバとして稼動してます。見てもわかりません。

Back











背面です。LANポートが4つ、TELポートが2つです。

Lan










こちらのポートからVDSLに直繋ぎできます。何のため?メンテナンス用でしょうか?

準備万端回線業者さんをお待ちしましょう。
長男「父さんこういうの得意なんだから、自分でやったら?」(まあ、得意っちゃあ得意かもしれませんが…)
長女「でもやっぱりプロにまかせた方が安心だよね。」(一応プロなんっすけど…)

何だか楽しみです。僕らのこともお客さんはこうやってわくわくと待っていてくれたりするんでしょうか?

回線業者と設置屋のバトルは明日のレポートにて…Bye!

元気です

| コメント(1)

クレーム来たらすぐ消します。

法人案件など行きますと、やはり僕も会社員ですので、その会社の様子などは気になったりします。壁に「売って売って売りまくれ!」などとスローガンがあがってたりなんぞすることもままみかけます。
ちょっと気になったのは、ホワイトボードに「本日の狸捕獲件数!」と書かれた会社があったりしたのです。気合いを入れるのはいいのでしょうが、お客さんをそういう風に数えるのはいかがなもんでしょうね?

これが日本でも名だたる大企業だったりするんですよね。

Hurricane

| コメント(0)

嬉いっすね?お仕事てんこ盛りです。
年末ですもんね?週9日働く日々が続きそうです。こんなに頑張っている自分が大好きだったりします。
今度の正月は千葉の人になりきってしまいます。ゆっくり休めそうですので、大晦日まで突っ走りましょう。えらいぞ!自分!

だけど昨日は極度の二日酔いで会社を休んだりしていますw
こんなやつです。

Don't Leave Me Now

| コメント(3) | トラックバック(1)

自宅の無線LAN接続を会員で共有するサービスが日本上陸だそうです。自宅のネット回線に1980円の専用無線ルータを接続すれば自宅をアクセスポイントとして提供出来るとともに、ほかの会員のアクセスポイントが利用できます。公衆無線LANサービスのインフラを安価に構築できるのがメリットだそうです。
SSIDやセキュリティキーが出回ってただ乗り・・・なんてことは出来ないようになってるんでしょうね。普及の様子を注意しておくことにしましょう。

しかし、アクセスポイントを提供する会員が「Linus(ライナス)」有償で提供する会員(こちらは日本ではなし)が「Bills(ビル)」・・・お茶目です。

Shock Waves

| コメント(0)

我が家のFTTH導入が正式に決まりまして、本日回線業者さんから説明の電話がありました。RV230というVDSLモデムとルータとひかり電話アダプタ一体型の機器が送られてくるそうです。今まではマンションタイプの場合、VDSLモデムとルータの2台接続しなければならなかったのですが、1台で済むというのは嵩張らなくていいことです。でも、この機器はVDSLモデムの2倍くらいの大きさだったりします。

「宅内にドアホン、セキュリティなどの電話回線を使ったサービスは・・・
(割り込み)「スカパー!・ガスの検針も含めて電話使うやつは一切ありません!」
「・・・ありがとうございます。ではパソコンは何台お繋ぎですか?」
「無線経由でiBook1台、時々スマートフォンのX01HTを繋ぎます。有線でXPとLinuxのデュアルブートのデスクトップPCが1台、Linuxのファイルサーバが1台、プリントサーバも接続しています。無線ルータはブリッジにしてまして、ファイルサーバとプリントサーバはIP固定、PCはDHCPで接続していますが何か?」
「・・・ご丁寧な説明ありがとうございました。では、来週工事におうかがいいたします。」

ただの嬉しがりです。さんざん人様の設定ばかりやってましたもんで・・・
長男「父さん、光になって何かメリットあるのか?」「ん〜YouTubeが快適に見られる!」「おお、それはすばらしい!」

永遠の嘘をついてくれ

| コメント(3)

今日は久しぶりのお休みです。考えてみたら9月から休んでませんでした(・_・)
朝起き抜けに長男が「あれ?父さん!今日はお休み?」末娘まで「あれ?」・・・我が家では珍事のようですorz

さて、最近弄っているX01HTのソフトウェアがバージョンアップされました。早速HTCのHPからソフトウェアをダウンロードして、インストールしました。これをやると中身は完全に初期化されます。PCで言えば完全にリカバリーしたことになります。すべての作業(約30分かかります)を終えて・・・「どこが変わったん?」SoftBankさんによりますと「より快適にご利用いただくため」の措置だそうで、これやらないと4月からパケット通信ができなくなるそうなので、やらざるを得ないのですが・・・「予想外」な仕掛けがあるのでしょうか?

ところで今日付の“NIKKEIプラス1”で「役立つおすすめの携帯電話」の<ビジネスで使うなら>部門でX01HTが見事1位獲得です〜ぱちぱち。ところでこれの選定にあたった「携帯電話の専門家」ってどういう人たちなんでしょうか?

このアーカイブについて

このページには、2006年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ